歯周病で歯が抜ける

歯周病の予防は早めに行う

歯周病とはどういった病気なのか

歯周病とは、口の中の細菌に感染する事でおこる炎症性の疾患の事です。歯と歯ぐきの間の境目の部分を歯磨きできれいに磨かずに汚れを落としきれずにいると、そこに沢山の細菌がとどまってしまい、その結果歯垢がたまり、歯ぐきの周りが炎症を起こして赤くなったり腫れたりしてしまいます。それを放置しているとさらに症状は進行してしまい、歯を支える土台部分が溶けて、歯がグラグラしだしてしまい、最終的には歯が抜けてしまいますので、早い段階での治療や予防が必要です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科医院はいつ休むのか All rights reserved